忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なに?!


毒女ニュースというサイトを見ていたら左から何か流れてきました(笑)。なんだ?!とよくよく見てみたら、オンライン広告・・・。新しいタイプのオンライン広告だったのでびっくりしましたよ。このオンライン広告は、パソコン画面の左から右に広告が動いてまたまた戻ってきて、画面の真ん中に戻ってきて表示されたままでした。おもしろいオンライン広告でしたね^^。このオンライン広告は、動いたり真ん中に表示されてはいますが、×印があるので、不要なオンライン広告だなと思ったら、その×印をクリックして画面上から消すことが出来ます^^。オンライン広告が表示されること自体別に悪いことではないと思っていますが、その広告を画面上から消すことの出来ないオンライン広告がたまにあるので、それはやめてほしいのです。表示されているオンライン広告に気になるものが表示されていれば、見る側が勝手にクリックします。見る側に選択させてほしいとオンライン広告に言いたいです。

賢い検索エンジンGoogleで上位表示迄に必要な期間。ビッグキーワード
リンク元は御客様自身で確認。被リンクチェックツールで被リンク検索
新規の独自ドメインでも直ぐに検索エンジン経由の「集客数」増やせる。中古ドメイン不要
「1サイト1被リンク+ROS被リンク」と「1サイト1被リンクのみ」の違い
発リンクよりも被リンクの方が検索順位に大きな影響与える
両サイト(複数サイト)で記述が重複すると危険な箇所。Title重複は?
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
名サイト管理者ほどSEO・SEMの大局判断誤ら無い。大局の正情報把握が命
Google Webマスターツール最適化と検索エンジン最適化は違う。SEOとは
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
SEOサービスに順位保証は無い。故にSEO玄人のサービス選ぶ事が大事に
SEO目的URLとコンバージョン目的URLの違い。SEO集客UPと受注UPの両立
SEO対策中に社会問題化したキーワードでのサービス継続利用は御断り
複数サイトの共通部分が同じ記述でも不利益は受けず。コンテンツは?
ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法

PR